カズも氷水!次のご指名は…岡ちゃん「全てを水に流します」

[ 2014年8月23日 05:30 ]

氷水をかぶる姿をフェイスブックで公開した三浦(横浜FC提供)

 J2横浜FCのカズが22日、マンチェスターUの香川から指名を受けて筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者を支援する慈善活動「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加した。報道陣には公開しなかったが、チームメートから大量の氷水を浴びせられる動画をクラブのフェイスブック上に公開。次の人物には元同僚のJ2岐阜のラモス監督、兄のJ2東京Vの三浦監督に加え、元日本代表監督の岡田武史氏を指名した。岡田氏には98年W杯フランス大会でメンバーを外された経緯があるが、カズは「全てを水に流します」と宣言した。

 同チャリティー実施後には取材に応じ「朝起きたら“氷水をかぶってください”と真司からLINEが入っていた。一つの輪としてつながろうかなと思った」と説明。岡田氏への発言に関しては「勢い余って言っちゃったよ。上から言うつもりはなかったので、すいません。やってくれることを祈って、水に流れてくれればいい」と釈明?した。岡田氏は「指名されたことは光栄です。中国出張中なので氷水はかぶれません。その代わり寄付させていただきます」とコメント。世界的なチャリティーが、日本サッカー界にも波及した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年8月23日のニュース