元日本代表・波戸氏エール 知的障害者W杯壮行試合で熱戦

[ 2014年7月22日 05:30 ]

 「もう一つのW杯」と言われる世界知的障害者サッカー選手権(8月11日開幕、ブラジル)に出場する日本代表が横浜市西区のマリノスタウンで壮行試合を行った。

 元日本代表DF波戸氏らが所属する「FC・INFINITOS」と対戦。0―6と敗れたが、気持ちの入ったプレーで約600人の観客を沸かせた。波戸氏は「臆することなくチャレンジしてきてほしい」とエール。ただ、現在でも遠征費約2000万円の捻出に苦しんでおり「日本知的障がい者サッカー連盟」はホームページで寄付を募っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース