川崎F・大久保 鳥栖戦後に父へ“墓前報告”

[ 2014年7月22日 05:30 ]

 川崎FのFW大久保が墓前にささげるゴールを誓った。23日のアウェー鳥栖戦翌日のオフを利用して実家の福岡県に帰省し、昨年5月に他界した父・克博さん(享年61)の墓参りを予定。

 W杯ブラジル大会では全3試合に出場したが、無得点に終わっただけに「特に報告することはないけど、ゴールを決めてお墓に行けたらいいね」と力を込めた。

 中断明けは2戦連続得点中。今季10ゴールで得点ランクの単独トップを走る。目下チームは3位。2位鳥栖との上位対決で勝利に導くゴールを狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース