ハンブルガー、清武獲り準備 代理人クロート氏も認める

[ 2014年7月22日 05:30 ]

 ハンブルガーSVがドイツ2部ニュルンベルクの日本代表MF清武弘嗣(24)の獲得に動いていることが21日、分かった。水面下で条件面の調査を開始し、正式オファーに向けて準備。21日付のキッカー誌で代理人のクロート氏も事実を認めた。

 ハンブルガーSVは昨季リーグ16位に低迷し、巻き返しに向けて攻撃的選手の獲得は急務。清武の移籍金設定額は推定1000万ユーロ(約13億7000万円)でハンブルガーSVが用意する500万ユーロ(約6億8500万円)と開きはあるが、歩み寄りは可能とみられる。清武はクラブを去る意思を固め、移籍実現の可能性は高い。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース