香川にまた試練…マンU副会長が大型補強敢行を明言

[ 2014年7月22日 05:30 ]

 マンチェスター・ユナイテッドの ウッドワード副会長がさらなる大型補強を明言した。20日にクラブ公式番組で「我々の予算に制限はない。タイトルを獲るためなら何でもやる」とした上で「ルイス(ファンハール新監督)と補強選手について話し合っており、水面下で動いている」と語った。

 今夏は既に計100億超の移籍金でイングランド代表DFショーと元U―23スペイン代表MFエレーラを獲得。地元紙の補強候補にはユベントスのチリ代表MFビダルが含まれており、日本代表MF香川の新たなライバルとなる可能性がある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース