C・ロナウド 単独初来日にメディア殺到「アジアの中でも最高の国」

[ 2014年7月22日 15:43 ]

ポルトガル語で質問する少年に耳を傾けるクリスティアーノ・ロナウド(右)

 サッカー、ポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド(29=レアルマドリード)が21日、イメージキャラクターを務めるスポーツ・美容機器メーカー「MTG」名古屋市)のPRイベントのため来日した。

 単独では初となる世界的スターの来日に国内外500を超すメディアが集まった。

 08年に当時の所属チームマンチェスター・ユナイテッドのメンバーとしてクラブW杯に出場するために来日して以来、4度目。「アジアの中でも最高の国。何度でも日本に来たい」と話し、「一番好きな和食はスシ。シーズン中でもマドリードでよくスシは食べます」と親日家ぶりをアピールした。

 この日のイベントに合わせ質問者を一般募集し、約1万人の応募者の中から3人が選ばれた。10代の少年はメモを手にポルトガル語で「ロナウド選手とプレーするのが夢です」とプロサッカー選手を目指す熱い思いを伝えた。これにC・ロナウドは、「常に夢を持って、そのために努力をして下さい。自分の力を信じること、100%努力すれば必ず夢は叶う」と真摯にアドバイスを送り、少年のTシャツにサインを書き込み夢を応援した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース