神戸 優勝争い復帰の鍵は決定力 主力組シュート練習入念

[ 2014年7月22日 05:30 ]

 神戸のタイトル争い復帰のカギは決定力だ。5位に後退したチームは21日、あす23日のアウェー横浜戦(ニッパツ)に向け調整。主力組は連戦の疲労を考慮されて1時間で切り上げる中、シュート練習だけは念入りだった。

 19日の鳥栖戦では最低5本はあった決定機を外して敗れただけに、ペドロ・ジュニオールは「少しずつでもやっていくしか向上はない」と辛抱を口にした。鳥栖戦でGKとの1対1を外した小川は日々の練習に加えイメージトレに活路を見いだすつもり。「ユーチューブ(動画サイト)で見てイメージをできたら」と、ウルグアイ代表FWスアレスらの名場面をインプットして試合に向かう。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース