ハメロドのボレーがW杯最優秀ゴール レアル移籍合意も間近

[ 2014年7月22日 05:30 ]

W杯ブラジル大会決勝T1回戦のウルグアイ戦、前半28分に胸でトラップし振り向きざまにダイレクトボレーを放ったハメス・ロドリゲスのゴールがW杯最優秀ゴールに選ばれた

 FIFAは21日、W杯ブラジル大会の最優秀ゴールにハメス・ロドリゲス(コロンビア)が決勝トーナメント1回戦のウルグアイ戦で決めたボレーシュートが選ばれたと発表した。

 FIFA公式サイトでの400万人を超える投票で決まった。日本戦でのループシュートも3位に選ばれ、2位はファンペルシー(オランダ)が1次リーグ・スペイン戦で決めたダイビングヘッドだった。

 また、スペイン紙アスは、ハメス・ロドリゲスについてRマドリードがモナコから移籍金8000万ユーロ(約110億円)で獲得することで合意間近と報道。近日中に移籍が正式発表される見通しという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年7月22日のニュース