新潟 浦和から戦力外、田中達也を完全移籍で獲得

[ 2013年1月5日 06:00 ]

新潟が浦和の元日本代表FW田中達也を完全移籍で獲得した

 新潟が浦和の元日本代表FW田中達也(30)を完全移籍で獲得した。田中は昨季、出番が激減し自身最少の7試合無得点に終わった。1トップを採用するペトロヴィッチ監督の戦術に合わず、11年プレーした浦和を戦力外となっていた。

 条件にかかわらず現役続行を希望していた田中に複数のクラブが興味を示す中、熱心だったのが昨季は得点力不足が原因でJ1残留争いを強いられた新潟。元日本代表FW矢野の名古屋移籍が決定的で前線の補強が必要な上に、得点力不足の一因にドリブラー不在があり、国内屈指のドリブル技術を持つ田中がチームには必要と判断した。

 田中は「私にサッカーができる環境を与えてくれた新潟に感謝し、チームのために全力を尽くして頑張る」とコメントした。

 新潟はまた、浦和から元U―23日本代表DF浜田水輝(22)も期限付き移籍で獲得した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年1月5日のニュース