放出否定も…マンC指揮官 バロテッリと“乱闘劇”

[ 2013年1月5日 06:00 ]

 マンチェスター・シティーのマンチーニ監督が、問題児のイタリア代表FWバロテッリと“乱闘”を演じた。

 英国メディアによると、指揮官が3日の練習中に危険なタックルをしたバロテッリに激怒。激しい口論の後に、つかみかかった。すぐにスタッフに引き離され、バロテッリは練習場から退場。同監督は4日の会見で「報じられたほどひどい争いではなかった。けんかではない」と釈明した上で、バロテッリの放出を否定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年1月5日のニュース