アルアハリ、強い決意「われわれには大きな役割がある」

[ 2012年12月8日 20:16 ]

広島戦に向け調整するゴマー(中央)らアルアハリイレブン

トヨタ・クラブワールドカップ準々決勝 広島―アルアハリ

(12月9日 豊田)
 2006年大会で3位となったアルアハリは4度目の出場。エジプトは政情不安が続いているだけに、DFゴマーは「困難があったが、ここまでやってきた。われわれには大きな役割があるし、動機がある」と広島戦へ強い決意を述べた。

 公式練習を行ったこの日と同様、厳しい寒さの中での試合が予想される。アフリカ王者には難敵となりそうだが、バドリー監督は「欧州などでの経験もある。影響はあるが(対策は)考えてきた」と冷静だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月8日のニュース