メッシ左膝は打撲 9日ベティス戦出場に意欲

[ 2012年12月8日 06:00 ]

 5日の欧州CLベンフィカ戦で左膝を負傷して退場したバルセロナのFWメッシが軽傷を強調した。

 負傷直後は痛みがひどく「数カ月離脱する最悪の場合も考えた」というが、検査で「左膝外の打撲」と診断されて「打撲だけと聞いて安心した」とホッとした様子。9日のベティス戦に向けては「まだ分からないが、回復次第」と出場に意欲をのぞかせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月8日のニュース