広島、9日準々決勝アルアハリ弱点見えた!

[ 2012年12月8日 06:00 ]

 6日のトヨタ・クラブW杯1回戦でオークランド(ニュージーランド)を1―0で破った広島は9日の準々決勝アルアハリ(エジプト)戦に向けて会場の愛知・豊田スタジアムで公式練習を行った。

 森保監督は「いいスタートを切れた。次はもっといい動きをしてくれると思う」と期待した。佐藤は「(初戦と)全くレベルが違ってくると思うが、勝たないと上が見えてこない。(相手は)規律の部分で欠けていると思うので、問題点を突いていきたい」と意欲をみなぎらせた。試合間隔が中2日と疲労は心配だが、青山は「相手は初戦だし、時差もある。大きな差はないはず」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月8日のニュース