PR:

名古屋“記念の試合”で惨敗…ピクシー「忘れるべき試合」

G大阪に大敗を喫し、肩を落とす永井(左端)ら名古屋イレブン

J1第22節 名古屋0―5G大阪

(8月18日 豊田ス)
 名古屋はクラブの「20周年記念」と銘打ったホームの試合で惨敗。2008年9月以来、リーグでの対戦で8戦負けなしだったG大阪に屈した。ストイコビッチ監督は「結果は忘れるべき試合。レッドカードを受けたPKで試合は終わった。悪い記念になった」と自嘲気味に語った。

 前半42分に増川がペナルティーエリア内での反則でPKを献上し、レッドカードで退場。その後は一方的な展開で、ロンドン五輪で活躍した永井の速さを生かせず、闘莉王の出場停止も響いた。

 永井は「たくさん(観客が)入ってくれたのに…」と悔やみ、楢崎も「情けない。申し訳ない試合をした」と唇をかんだ。今季最多3万354人の観衆の前で悪夢のような結果。試合後は大ブーイングが浴びせられた。

[ 2012年8月18日 23:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム