ウィガン指揮官、宮市獲得に「興奮」 背番号は32に決定

[ 2012年8月18日 06:00 ]

 アーセナルから期限付き移籍したFW宮市が、ウィガンのマルティネス監督から大きな期待を寄せられた。

 17日に会見した指揮官は、フェイエノールトでプレーした10~11年から注目していたことを明かし「1対1で素早くドリブルで敵を抜く。彼を迎えられて興奮している」と左右の両サイドで起用する方針という。背番号は32。

 19日のチェルシーとの開幕戦は「48時間前に合流してチームのスタイルや哲学を理解するのは困難」と出場は微妙だが「これから10カ月間の関係を楽しみにしている」とシーズンを通しての活躍に期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月18日のニュース