宇賀神が先制弾!原口も決めた!浦和、逃げ切る

[ 2012年8月18日 21:36 ]

<浦和・鹿島>前半、ゴールを決め喜ぶ浦和・原口(中央)と祝福する槙野

J1第22節 浦和2―1鹿島

(8月18日 埼玉)
 浦和が逃げ切った。前半26分、こぼれ球に走り込んだ宇賀神が先制し、同39分にも原口が相手DFを巧みにかわし、加点した。後半は全体の運動量が落ちたが、踏ん張った。鹿島は後半10分に岩政が1点を返したが、及ばなかった。

 ▼浦和・宇賀神 穴埋めで出た選手がいい結果を残せば、勢いが出る。悪いところがあった中でも踏ん張れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月18日のニュース