新加入のFWノバコビッチ、初ゴールが貴重な決勝点

[ 2012年8月18日 22:28 ]

J1第22節 大宮1―0FC東京

(8月18日 味スタ)
 大宮は新加入のFWノバコビッチの初得点が、貴重な決勝点となった。後半20分に投入され、迎えた33分。渡辺の右センタリングを受け、相手DFに囲まれながらも、ボールを保持。わずかに空いた隙間にシュートを打ち、これがゴール左隅に決まった。

 チームが残留争いを続ける中での貴重な1点。2年前のワールドカップ(W杯)でスロベニア代表としてプレーした点取り屋は「きょうのような日のために日々の練習を積んでいる。まだ日本に来てから日は浅いが、これからも勝利のために全力を尽くす」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月18日のニュース