菅野 相手選手動揺見逃さず!鋭い読みでPK止める

[ 2011年12月12日 00:30 ]

<柏―モンテレイ>勝利のPKを決め、GK菅野(左)と抱き合う柏・林

クラブW杯準々決勝 柏1―1(PK4-3)モンテレイ

(12月11日 豊田)
 好守で1回戦突破に貢献した柏のGK菅野が、準々決勝のPK戦でも見せ場をつくった。先蹴りのモンテレイの1人目を鋭い読みでストップ。「(PKへの)入り方をちゅうちょしていた」と相手選手のわずかな動揺を見逃さず、心理的に優位に立った。

 準決勝は南米王者のサントスとぶつかる。地力の差は明らかだが、柏の守護神は「個人的には相手がサントスでも大学生でもやることは変わらない。結果にこだわりたい」と頼もしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月12日のニュース