駒野にベルギーから熱視線!スタンダール・リエージュ獲得に動く

[ 2011年12月12日 07:45 ]

 ベルギー1部のスタンダール・リエージュが磐田の日本代表DF駒野友一(30)の獲得に動いていることが11日、分かった。

 関係者によれば、Sリエージュはすでに調査を進めており、2度のW杯に出場した駒野の実績に加え、プレー映像を見て高く評価しているという。

 移籍金、年俸など金銭面のハードルをクリアすれば、近日中に正式オファー、施設見学への招待という運びになる。

 駒野は海外志向が強く「夢は3回目となるブラジルW杯出場と、海外でのプレー。(海外の)2部のクラブでも行きたい」と話したこともあり、オファーが届けば一気に移籍へと傾く可能性は高い。また、同クラブへの移籍を目指し、同じく磐田のU―22日本代表候補DF本田慎之介(21)が13日から練習に参加する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月12日のニュース