サントス ネイマールらが柏戦をチェック!酒井に熱視線

[ 2011年12月12日 06:00 ]

<クラブW杯サントス会見>会見中、笑顔を見せるネイマール

 南米王者サントスは準決勝へのスカウティングにも余念がなかった。金髪モヒカンのブラジル代表FWネイマールをはじめ、監督、スタッフらが柏―モンテレイ戦を観戦し、特徴をインプットした。

 関係者によればスカウト陣も同席し、獲得オファーを出したU―22日本代表DF酒井には特に熱視線を送っていたという。

 8日のオークランド戦で左膝を負傷した酒井は痛み止めを服用しての強行出場。両足をつりながらも120分間、精度の高いプレーを披露した。試合後はブラジル人メディアからも囲まれ「サントスは本当に強いと思うし、ネイマールは偉大な選手。それを肌で感じられれば」と話した。酒井自身は既に来季も柏残留を表明しているが、注目度は増すばかりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月12日のニュース