磐田の金園 新人記録に迫る2ゴール!

[ 2011年11月19日 20:01 ]

<磐田・甲府>前半、2点目のゴールを決め喜ぶ磐田・金園(左)
Photo By スポニチ

J1第32節 磐田2―1甲府

(11月19日 ヤマハ)
 磐田は新人の金園がチームの全得点となる2点を奪った。前半2分は左から、10分は右からのグラウンダーのクロスを押し込んだ。「前田さんがマークを引きつけて、空いたスペースに入った。パスもよかったですし」と味方に感謝した。

 これで今季12得点。2009年に渡辺(横浜)がつくった新人最多得点記録13の更新も見えてきたが「チームの勝ちが最優先。勝利に貢献できるように頑張りたい」と謙虚に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月19日のニュース