途中出場で2発 ルーキー川西がガンバ救った

[ 2011年11月19日 16:51 ]

<新潟・G大阪>後半、ゴールを決めるG大阪・川西(左)
Photo By スポニチ

J1第32節 G大阪2―2新潟

(11月19日 東北電ス)
 G大阪は後半途中出場のルーキー川西が2点を挙げ、追い付いた。0―2の32分に個人技で相手をかわして右足シュートを決め、38分にもこぼれ球を突き刺した。

 川西はDF藤春とともに大体大から加入。磐田の前田のようなオールラウンダーだ。FWでは3番手だが、7試合で4得点と少ない出番でアピールを続けている。「途中出場は難しいけれど、逆に言えば、相手を見られる部分が多いから」と頼もしく話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月19日のニュース