テベス移籍へ…マンC指揮官、復帰の可能性否定

[ 2011年11月19日 06:00 ]

 マンチェスターCのロベルト・マンチーニ監督(46)は18日、アルゼンチンに無断帰国しているFWカルロス・テベス(27)がチームに復帰する可能性を否定した。

 会見で可能性を問われ「そうは思わない」と話した。出場拒否騒動があった際はテベスが謝罪すれば復帰を認める意向だったが、再度の問題行動で関係修復は絶望的。イタリアではインテル・ミラノとACミランがテベス獲得に動いていると伝えられ、来年1月の移籍が避けられない情勢となってきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月19日のニュース