先制&ダメ押し…李2発で広島快勝!

[ 2011年9月17日 21:28 ]

<広島・磐田>前半、先制ゴールでポーズを決める広島・李(右)

J1第26節 広島3―1磐田

(9月17日 広島ビ)
 広島は前半3分、李がこぼれ球を蹴り込んで先制すると、同20分には佐藤がPKを決めて加点した。2―1の後半12分には、李がCKを頭でねじ込んで、突き放した。磐田は前半25分、前田のゴールで1点を返すにとどまった。

 ▼広島・ペトロビッチ監督 前節は5失点したが、より攻撃的にいこうと思っていた。相手が2点取るなら、うちは3点取るまでだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月17日のニュース