インテル次期監督 フィーゴ氏浮上と伊紙報道

[ 2011年9月17日 06:00 ]

 インテル・ミラノの次期監督候補に元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏(38)が浮上したと16日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙が報じた。

 公式戦開幕3連敗でガスペリーニ監督に進退問題が浮上する中、クラブ親善大使でチーム事情に通じ、カリスマ性を備えた同氏が適任と指摘。前チェルシー監督のアンチェロッティ氏や元ローマ監督のラニエリ氏らと並んで後任候補に挙げた。17日に対戦するローマも地力がありながら苦戦が続き、不振にあえぐ両クラブの対決が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月17日のニュース