ザック監督見守る中…ハーフナーが2点に絡む

[ 2011年9月17日 21:59 ]

J1第26節 甲府2―1福岡

(9月17日 中銀スタ)
 甲府は日本代表FWハーフナーが先制点など全2得点に絡んだ。1点目は前半4分に守備ラインの裏に抜け出し、飛び出したGKより一瞬早く右足で流し込んだ。2点目も自らのポストプレーがPKにつながった。

 日本代表のザッケローニ監督が見守る中での活躍。「前回見にきていた時(6月15日の鹿島戦)は、点を取った時には帰っていた。早い時間に取れて良かった。本当はもう1点取りたかったんだけど」と笑顔で悔しがっていた。

 ▼甲府・佐久間監督 選手が最後まで勝ち点3に執着してくれて、感謝している。3点目を取る好機があった中で、取れなかったのは大きな課題。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年9月17日のニュース