最後はメッシが…バルサ2季ぶり3冠消滅

[ 2011年4月22日 06:00 ]

<バルセロナ・Rマドリード>敗戦に落ち込むメッシ(左)とビジャ

スペイン国王杯決勝 バルセロナ0-1レアル・マドリード

(4月20日)
 バルセロナは前半は堅守に手を焼き、逆襲に転じた後半は相手GKカシージャスが好セーブ連発。24分にはメッシの突破からペドロが得点したかに見えたが、オフサイドと判定された。

 最後はメッシがパスを奪われて失点し、2季ぶりの3冠が消えたグアルディオラ監督は「いつも勝てるわけではない。どう立ち直るか」と強調。CLでの再戦へ出直しを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月22日のニュース