今週の丸山元気!

グローリアスクロワ 1000万クラスでも!「出たなりの位置から」

今週は土日合わせて9鞍に騎乗します。2場開催で乗り鞍は少ないですが、いい結果を残せるように頑張りたいと思います。

ボヘミアラプソディ(日曜1R)はいい馬なんです。ただまだ緩さが残りますね。それでも終いは脚を使ってくれていますし、前進があればいいんですけど…。

グローリアスクロワ(日曜12R)は500万を勝った時の内容が良かったですし、1000万でもやれなくはないと思います。出たなりの位置からどこまでやれるかですね。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解

土曜日

1Rニシノサトル ☆ ここまで3戦しているが、全て2桁着順。立て直した効果で少しでも前進があればいいが…。調教の動きが良いキタノオドリコ、前走ダートで変わり身を見せたエコロディアマンテ、距離延長は好材料のペイシャリルキスが上位候補か。

2Rフラワーパレス ☆ 初戦は好位で流れに乗るも12着。現状ではもう少し力を付けないと厳しい印象。競馬センスが良く叩いた上積みも見込めるアレクサンドレッタ、前走は大出遅れが応えたギフトオブアート、使いつつ調教の動きが良くなってきたカメチャンが上位候補か。

3Rコハルチャン ☆ 前走は終いに脚を使い着順を上げたが、現状では展開の助けが必要な印象。折り合い面から距離短縮は好材料のゴロンドリーナ、堅実なヴィーダ、前走は揉まれて力を出し切れなかったユーリミクスが上位候補か。

12Rカリンバ ☆☆ もう一押しが課題だが、新馬勝ちした素質馬で近走の終いの脚も悪くない。速い流れで末脚の生きる展開になれば食い込みがあっても。前走は脚を余したアルミレーナ、渋太さがあるシセイヒテン、叩いた上積みが大きいスピリットソウルが上位候補か。

日曜日

1Rボヘミアラプソディ ☆☆☆ 2戦ともにメンバー最速の上がりを使っているように脚力は十分。一息入ったが仕上がりは良く、道中流れに乗れれば上位食い込みがあっても。気性面から距離短縮は歓迎のダイユウアイーダ、前走は脚を余したミリオンゲーム、競馬センスが良いニシノドレッシーが強敵か。

3Rムーンリットエルフ ☆ 前走は出遅れと太目残りが応えたとはいえ、シンガリのまま18着。叩いた上積みは見込めそうだが、現状ではもう少し力を付けないと厳しいか。長くいい脚を使うオーフルテソーロ、ブリンカー着用でもうひと粘りを狙うヤマニンフォルツァ、ダートは2戦2連対のショーンガウアーが上位候補か。

4Rマリヒメ ☆☆ 入念に乗り込まれ、最終追い切りでは古馬相手に先着するなど上々の動きを披露。血統的にもダートは合っている印象で、初戦から上位食い込みがあっても。力強いフットワークで素質を秘めているヨンク、良血馬で動きにも迫力があるガルヴィハーラ、入念に乗り込まれ好仕上がりのシャドウハンターが上位候補か。

10Rローゼンタール ☆☆ 前走は16着も初芝で参考外。叩き2戦目で得意のダート短距離に戻れば、変わり身があっても。充実著しいアスタースウィング、立て直して好仕上がりのタガノヴィッター、終い堅実なハットラブが上位候補か。

12Rグローリアスクロワ ☆☆ 休み明けは走らない気性で、前走14着は仕方ない結果。叩いた上積みが見込め、今回は速い流れが想定されるメンバー構成。持ち味の末脚が生きる可能性も。終い堅実なアグネスエーデル、前走は不利が応えたキタノユーリン、好仕上がりのクライシスが上位候補か。

◆山崎啓介 1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

[ 2018年9月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:09月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース