×

【オークス】サークルオブライフ12着…平地G1の1番人気は10連敗

[ 2022年5月22日 16:18 ]

G1・オークス ( 2022年5月22日    東京競馬場 芝2400メートル )

1番人気で12着に終わったサークルオブライフ(右から2頭目)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 1番人気のサークルオブライフは12着。出遅れた上にダッシュも付かず、まさかの最後方から。直線でも伸びを欠いた。

 最近の平地G1は1番人気が勝てていない。22年はフェブラリーSのレッドルゼルが6着、高松宮記念のレシステンシアが6着、大阪杯のエフフォーリアが9着、桜花賞のナミュールが10着、皐月賞のドウデュースが3着、天皇賞・春のディープボンドが2着、NHKマイルCのセリフォスが4着、先週のヴィクトリアマイルはレイパパレが12着だった。

 昨年最後のG1だったホープフルSでもコマンドラインが12着に敗れており、これでJRAの平地G1では1番人気が10連敗となった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース