×

【オークス】10番人気スタニングローズ激走2着 レーン「一生懸命走ったがG1馬に負けました」

[ 2022年5月22日 18:35 ]

G1・オークス ( 2022年5月22日    東京競馬場 芝2400メートル )

<オークス>2着となったD・レーン騎乗のスタニングローズ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 10番人気のスタニングローズが2着に食い込んで、波乱の使者となった。先団のインを確保してロスなく運ぶと、直線では馬場の中程に進路をとって脚を伸ばしたが、勝ち馬の決め手に屈した。

 これが初騎乗だったレーンは「いいスタートが切れて折り合いも良かった。最後も瞬発力とスタミナを見せて一生懸命走ったがG1馬に負けました。まだ成長の余地を残しているので、秋華賞が楽しみ」と語った。

 4代母のローザネイを祖とする“バラ一族”は01年オークスのローズバド、10年ダービー&菊花賞のローズキングダムに続く、4回目のクラシック2着。惜しくも一族の悲願には届かなかった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース