×

【日本ダービー】皐月賞馬ジオグリフ、坂路で軽快日曜追い 木村師「リズム良く走れていた」

[ 2022年5月22日 18:21 ]

坂路で併せて追い切るジオグリフ(手前)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 競馬の祭典、G1・日本ダービーは29日、東京競馬場の芝2400メートルで争われる。22日は日曜日追いが美浦、栗東の両トレセンで行われた。

 皐月賞馬ジオグリフ(牡3=木村)が水を含んだ美浦の坂路に登場。ブレッシングレイン(5歳1勝クラス)から先行し、相手が忍び寄ったところで脚さばきに力がこもった。グッと引き離して半馬身先着し、4F54秒8~1F12秒4を刻んだ。

 木村師は「リズム良く走れていた。いいですね。皐月賞前と同じような調整で進められている」と手応えを口にした。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース