×

安藤勝己氏 オークスは「集中力切れた馬が多かった」と指摘 勝ったスターズオンアースの精神力を評価

[ 2022年5月22日 17:43 ]

通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己さん
Photo By スポニチ

 中央と地方で通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己氏(62)が22日、自身のツイッターを更新。オークスを振り返った。

 安藤氏はレース前にサウンドビバーチェが放馬し、スタートが10分以上も遅れたことに言及。「大観衆かつ放馬でスタート待たされた影響で、集中力切れた馬が多かった」と指摘した。

 さらにレースへの影響にも触れ、「スターズオンアースは人馬で精神力が強かったってことやろね。桜花賞で気を抜かさない競馬して、そこからの上昇度も想像以上にデカかった」と振り返った。また、2着のスタニングローズについては「レーンが内枠を完璧に利した」とつづった。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2022年5月22日のニュース