×

安藤勝己氏 2番人気7着アートハウスの敗因を指摘「勝ちパターンのエスコート。状態の部分やろね」

[ 2022年5月22日 18:04 ]

通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己さん
Photo By スポニチ

 中央と地方で通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己氏(62)が22日、自身のツイッターを更新。オークスを振り返った。

 安藤氏は3着のナミュールについて、「ギリギリの体で精一杯の競馬はしとる。ゆっくり立て直してほしい」と述べて、夏を越しての成長に期待した。

 また、4着以下の馬にも触れ、「もはやピンハイはフロックやないね。今日の走りには驚いた。プレサージュリフトはパドック一番よく見えた。アートハウスは勝ちパターンのエスコート。状態の部分やろね」とつづった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース