×

【日本ダービー】皐月賞2着イクイノックス、坂路で豪快日曜追い 木村師「走りの雰囲気は良かった」

[ 2022年5月22日 18:21 ]

坂路で併せて追い切るイクイノックス(左手前)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 競馬の祭典、G1・日本ダービーは29日、東京競馬場の芝2400メートルで争われる。22日は日曜日追いが美浦、栗東の両トレセンで行われた。

 皐月賞2着のイクイノックス(牡3=木村)は、美浦坂路でミアマンテ(5歳2勝クラス)を前で引っ張る形。全身を豪快に使って最後は1馬身突き放すと、4F54秒2~1F11秒9をマークした。

 皐月賞馬ジオグリフと厩舎でワンツーを目指す木村師は、イクイノックスについて「リズムがいい。走りの雰囲気は良かった」と話した。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース