×

【平安S】戦い終えて

[ 2022年5月22日 05:00 ]

 ▼4着スマッシングハーツ(鮫島駿)前半せかさず、リズム良く運べるポジションで競馬ができた。脚は使っているんですけどね。

 ▼5着スワーヴアラミス(松田)年齢的な衰えは感じさせず最後も止まっていない。よく頑張ってくれた。

 ▼6着オーヴェルニュ(福永)ずっとキックバックを嫌がっていた。昨年(1着)のようにスムーズだと力を発揮できるが、精神的なモロさが出た。

 ▼7着サンライズホープ(幸)4コーナーの反応もいつもよりいいぐらいだったが、かわされて(馬が)諦めてしまった。

 ▼8着カデナ(武豊)自分の競馬に徹してラストは来ているんだけどね。

 ▼9着サンダーブリッツ(川田)距離ロスなく乗って精いっぱいの走りです。

 ▼10着デルマルーヴル(吉田隼)内でためて脚は使っている。(流れが)少し忙しい感じだった。

 ▼13着ブルベアイリーデ(M・デムーロ)ずっと嫌がっていて伸びなかった。

 ▼14着グレートタイム(藤岡佑)スタートは決められたが、枠が枠でしたし、外々を回らされて最後は苦しくなりました。

 ▼16着ダノンファラオ(坂井)課題のゲートはクリアしてくれた。リズムは良かったが直線に向いて手応えがなかったです。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月22日のニュース