×

レーン 2年ぶり短期免許で来日初勝利、1日も東京で騎乗

[ 2022年5月1日 05:00 ]

レーンは短期免許で来日後、今年初勝利を挙げた(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 2年ぶりに短期免許で来日したダミアン・レーン(28=オーストラリア)が東京7Rをシルブロン(牡4=稲垣)で制し、今回の来日初勝利を挙げた。JRAの勝利は20年7月11日、福島新馬戦のドゥラモンド以来。レーンは「スタミナがある馬で東京2400メートルも問題なかった。ペースも流れて、いいリズム、いい折り合いで運べた。直線もいい手応えで迎え、手応え通りに伸びた。今年の来日初勝利を挙げられて良かった」と笑顔だった。19年にはG1・3勝を挙げた剛腕。天皇賞には騎乗しないが、1日は東京で“レーン祭り”となるか。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月1日のニュース