×

【天皇賞・春】AI予想 マカオンドールの3走前・前々走連勝を評価

[ 2022年5月1日 05:30 ]

天皇賞・春のAI指数
Photo By スポニチ

 阪神11Rの天皇賞・春は上位2頭が突出した高指数を獲得。◎には(5)マカオンドール(指数90)が指名された。前走の阪神大賞典は4着止まりだったが、その前の連勝(江坂特別、万葉S)をSIVAは高く評価した形。G1初制覇を飾る好機と予測している。2ポイント差の指数88で続く(18)ディープボンドが〇。こちらは昨春の天皇賞2着などハイレベルな実績の持ち主で順当な高評価。離れた3番手が4連勝中の▲(7)テーオーロイヤル(指数79)。買い目は◎から〇▲☆と△1番手への4点と、〇からも▲☆と△1番手に流す計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月1日のニュース