×

天皇賞・春制した横山和生の父・典弘「うれしいに尽きる」「周囲に感謝」

[ 2022年5月1日 18:34 ]

<阪神3R>マテンロウマジックで勝利した横山典弘騎手 (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 天皇賞・春を制した横山和生騎手の父・典弘騎手はこの日、阪神で騎乗、息子のG1初Vに喜びを伝えた。

 「本当にうれしいに尽きる。それ以外、何もないです。こうして乗せてもらっているのはありがたいですし、周囲に感謝ですね」と笑顔を見せた。同レースとしては和生の祖父・富雄、典弘と史上初の親子3代制覇となった。

 横山家は昨年の天皇賞・秋を和生の弟・武史が制し、親子3代制覇を達成している。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月1日のニュース