×

【天皇賞・春】ハーツイストワール16着、ルメールはJRA重賞で今年未勝利&27連敗

[ 2022年5月1日 18:30 ]

G1・天皇賞・春 ( 2022年5月1日    阪神競馬場 芝3200メートル )

<天皇賞・春>16着のハーツイストワールとクリストフ・ルメール騎手
Photo By スポニチ

 ルメール騎乗のハーツイストワールは6秒差の16着に大敗した。

 重賞初挑戦ながら、ルメール騎乗もあって7番人気の支持を集めての出走。中団前寄りのインという好位置で運んだが、4角手前からズルズルと後退した。ルメールは「2400メートルまでは手応えが良かったけど、4コーナーで一杯になりました」と語った。

 ルメールのJRA重賞勝ちは昨年12月4日のチャレンジC(そーヴァリアント)が最後で、それ以降は27連敗中。今年は19戦未勝利となっている。なお、海外重賞はサウジで4勝、ドバイで1勝している。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月1日のニュース