×

【青葉賞】戦い終えて

[ 2022年5月1日 05:00 ]

 ▼3着エターナルビクトリ(武豊)返し馬でだいぶ引っ掛かったので、レースでは折り合いに専念するしかなかった。スパッとは切れないが、折り合いがつけばいい脚を使ってくれる。

 ▼4着グランシエロ(三浦)いいところまで行ったが勝ち馬に一瞬で離された。ただ、まだ成長できる馬。これからが楽しみ。

 ▼6着アスクヴィヴァユー(菅原明)道中でハミを取らせることができずフワフワしていた。思ったより後ろになったし最後は離された。

 ▼7着ロンギングエーオ(石橋)上手な競馬をしてくれた。直線でもよく頑張ってくれた。

 ▼8着クワイエットホーク(岩田望)出遅れて後ろからに。脚を使えそうな雰囲気はあったし長めの距離で活躍しそう。

 ▼9着サンライズエース(大野)もう少し折り合いをつけたかった。リズムが悪くなった。

 ▼11着ジャスティンスカイ(横山武)ゲートも良く、折り合いもついたが直線は全く伸びなかった。

 《故障》JRAは青葉賞13着ディライトバローズが競走中に右前浅屈腱を断裂したと発表した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月1日のニュース