×

【大井11R・ウマきゅん賞】ノーブルノヴァ快速発揮

[ 2021年12月27日 05:30 ]

 各世代の実力派をV候補に指名した。最有力は4歳(2)ノーブルノヴァだ。19年秋の新馬快勝から12戦7勝、連対率75%の大井生え抜き。5月のB2特別鼻差2着で自身2度目の6F1分12秒台をマークすると、前々走のB2下交流はハイラップを刻み1分12秒0で完勝を決めた。休養を挟んで連勝中。今回の組み合わせでも自慢のスピードを発揮して押し切る。

 逆転があれば6歳ウインヒストリオン。前走はハイレベルなA2下で7着だが、条件緩和のここは絶好のV奪回機。5月には◎に鼻差勝ちしており、大崩れは考えづらい。8月以降【4・3・0・0】の充実3歳スターシューターも当地時計は前記2頭と同じで有力視。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月27日のニュース