×

【有馬記念】キセキ ラストランは10着、松山「頑張った」相棒にねぎらい

[ 2021年12月27日 05:30 ]

<中山11R・有馬記念>レースを制した横山武騎乗のエフフォーリア(中央)

 ここがラストランだったキセキは10着。外を勢い良く駆け上がり、4コーナーではたっぷりと見せ場をつくった。最後は苦しくなったが、17年菊花賞馬は最後まで勇敢に戦った。

 松山は「キセキの最後のレースに乗せていただいて感謝しています。スタートを出て折り合いもついたし、上手に走ってくれた。4角では一瞬、脚も見せてくれました。早めにエフフォーリアに来られたけど頑張ってくれた」と相棒をねぎらった。今後は北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬入りする。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月27日のニュース