×

【有馬記念】タイトルホルダー5着 大外から夢、横山和「この先も楽しみ」

[ 2021年12月27日 05:30 ]

<中山11R・有馬記念>5着でレースを終えたタイトルホルダー(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 5着は今年の菊花賞馬タイトルホルダー。初コンビの横山和に促され、大外枠から2番手を確保した。直線手前、楽な手応えで逃げ馬パンサラッサをかわす。しかし、弟・武史&同期エフフォーリアの勢いは強烈だった。

 横山和は「一瞬、夢を見ました。とてもリズム良く運べた。プラス12キロは成長分だと思う。一線級相手にこれだけ頑張ってくれたので、この先も楽しみです」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月27日のニュース