×

【有馬記念】エフフォーリア 馬主のキャロットF・秋田代表、満面笑み「まだ伸びしろある」

[ 2021年12月27日 05:30 ]

<中山11R・有馬記念>優勝のエフフォーリアと騎乗した横山武(左から2人目)、管理する鹿戸師(右から2人目)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 エフフォーリアを所有するキャロットファームは19年リスグラシュー以来となる有馬記念2勝目。秋田博章代表は「今日は強い相手に堂々と勝ってくれた。凄い馬になりつつありますね。これで年度代表馬にもなれるでしょう。まだ伸びしろがあるので来年以降も楽しみ」と満面の笑みを浮かべた。22年は現役最強馬として挑戦を受ける戦いが待っている。

続きを表示

この記事のフォト

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年12月27日のニュース