×

【マイルCS】ルメール グランアレグリアのラストラン勝つ自信あり「1600mは彼女にとってぴったり」

[ 2021年11月18日 05:30 ]

クリストフ・ルメール
Photo By スポニチ

 【ルメールに聞く】

 ――前走の天皇賞・秋を振り返って。
 「グランアレグリアはいい競馬をしてくれた。でも残念ながら、その日は雨が降ってたので馬場がちょっと軟らかくなりました。2000メートルでしたので残念ながら最後はちょっと疲れが出てしまいました。それでもハイレベルで改めていい競馬をしてくれた」

 ――マイルは実績がある。
 「マイルでグランアレグリアはとても強い。今年のヴィクトリアMも強かったです。1600メートルは彼女にとってぴったり」

 ――ライバルは。
 「今年の3歳は強いです。たとえばシュネルマイスターとか。でもグランアレグリアは2歳からトップレベルで走って、5歳でトップコンディションになりました。スムーズなレースができれば最後に絶対速い脚を使えるので、勝つ自信があります」

 ――レースのイメージは。
 「3、4番手のポジションを取りたい。馬の後ろがいいと思います。マイルでベストパフォーマンスを期待しています」

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年11月18日のニュース