×

アルゼンチン共和国杯連覇オーソリティ、香港ヴァーズ選出も辞退…予定通りJCへ

[ 2021年11月18日 19:01 ]

アルゼンチン共和国杯を制したルメール騎乗のオーソリティ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 アルゼンチン共和国杯連覇を飾ったオーソリティ(牡4=木村、父オルフェーヴル)は香港ヴァーズ(12月12日、シャティン芝2400メートル)に選出されたが辞退した。シルクホースクラブが発表。予定通りジャパンC(28日、東京芝2400メートル)に向けて調整していく。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年11月18日のニュース