×

【マイルCS】ケイデンスコール セオリー通り流す程度、安田隆師「余裕しゃくしゃくの動き」

[ 2021年11月18日 05:30 ]

岩田康誠騎手を背に坂路を単走で追い切るケイデンスコール
Photo By 提供写真

 毎日王冠が案外(9着)だったケイデンスコール。夏負けの影響もあったという。最終追いは朝イチの坂路。しまい重点に4F54秒9~1F12秒0。時計は遅いが、1週前には同コースで4F51秒8~1F11秒9の猛時計。復調は間違いない。安田隆師は「今朝はセオリー通り、サッと流す程度。余裕しゃくしゃくの動きでした。ジョッキー(岩田康)も“フォームが良くなってきた”と言ってくれている」と話す。春のマイラーズCで好時計勝ちの舞台。改めて真価が問われる。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年11月18日のニュース