×

【みやこS】メイショウムラクモ 余力残して併入、陣営は3歳馬の勢いに託す「いい感じだった」

[ 2021年11月4日 05:30 ]

併せて追い切るメイショウムラクモ(右)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 8月レパードSで重賞初Vを飾ったメイショウムラクモはWコースで6F85秒2~1F11秒9。道中はアラタ(4歳オープン)の5馬身前を先行し、余力十分に併入した。小島良助手は「力みもなく、いい感じだった。(10月の)ブラジルCを予定していたが、延ばして良かったと思う。古馬相手に現時点でどこまでやれるか。今後の物差しにもなると思う」と3歳馬の勢いに託した。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年11月4日のニュース