×

【京王杯2歳S】ヴィアドロローサ 弾むような絶好の動き!加藤征師「しまいも凄く良かった」

[ 2021年11月4日 05:30 ]

追い切るヴィアドロローサ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 新馬戦→すずらん賞で無傷2連勝中のヴィアドロローサ(牡=加藤征)が、絶好の動きを見せた。新コンビの横山武を背にWコースで単走。5F70秒4~1F12秒9で弾むように駆け抜けた。

 加藤征師は「先週長めからしっかりやって、しまいも凄く良かったから。今週は余力残し。ちょっとずつ幅も出てきた」と笑顔で話すと、1週前追いを動画に収めた自らのスマホを取り出した。「この動きを(横山)武史に見せたら驚いていた」とうれしそうに話した。指揮官の言葉通り、先週が超抜。Wコースで6F82秒6~1F11秒6。併せたオセアダイナスティ(3歳2勝クラス)を勢いで圧倒して、1馬身先着した。

 北海道で芝1200メートル戦を2連勝。いずれも最後はしぶとく伸びた。師は「夏場はまだ幼い部分を残す中で2連勝して正直驚いた。距離も忙しい感じだったので、200メートル延長はむしろいい。1600メートルまでは…と期待している馬。今回の競馬で分かると思う」と不敗進撃を祈っていた。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2021年11月4日のニュース