×

【ファンタジーS】武幸厩舎2頭は人気と話題凝縮

[ 2021年11月4日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・栗東=3日】今週から冬時間の7時開門になったことを知らなかった菱田は、薄暗く誰もいない5時すぎにスタンドでいじけていた。さらに追い打ちをかける出来事はインタビューを受ける武幸師の近くに立っている時。空から降ってきた異物が頭と肩にボトッと直撃。鳥のフンだった。恥ずかしいやら、情けないやら…。その様子を視界に入れていた武幸師は「最悪やったね。デカいの二つあった」と気の毒がってくれたが、発想の転換なら“ウン(運)がついた”と喜ぶべきなのかも!?

 運気はファンタジーSの武幸厩舎2頭へ向いたはず。師は2戦無敗のウォーターナビレラについて「仕上げるのに手間はかからないし、競馬が上手」と評し、もう1頭のヴィルチュオーズは「非力でウッドチップは見栄えが悪いが、良馬場の実戦でいい走り」と期待を込めた。前者の鞍上は初コンビとなる兄の豊、後者は競馬学校の同期・松田だ。CWコース、半マイル馬なりで仕上げた武幸厩舎の2頭は人気も話題も兼ね備えている。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2021年11月4日のニュース